LLAB

About

竹炭洗剤は、日本の放置された竹林の竹から作られた洗剤です。昔は、釡戸の灰で汚れを落としていました。その知恵を活かし、竹を土釡で数日間焼いた竹炭と竹炭灰から、洗浄成分となるミネラルを抽出し、環境に負荷をかけない天然由来の洗剤を作りました。製造工程から洗濯排水に至るまで、自然を汚しません。ウールやシルク、オーガニックコットンなど、自然布のもつ本来の風合いを保ちながら洗い上げます。人にも環境にもやさしく、枯渇しない資源を使う竹炭洗剤は、未来の子供たちに負の遺産を残しません。

Method

  • 01国産の孟宗竹と真竹などを土釡の中に重ねていきます。火を入れ数日間焼きます。数日かけて冷却すると良質な炭と灰ができます。国産の孟宗竹と真竹などを土釡の中に重ねていきます。火を入れ数日間焼きます。数日かけて冷却すると良質な炭と灰ができます。
  • 02湧き水に焼き上がった竹炭と竹炭灰をそれぞれ浸漬させ、煮沸し、冷却することで竹炭液と竹炭灰液が出来上がります。湧き水に焼き上がった竹炭と竹炭灰をそれぞれ浸漬させ、煮沸し、冷却することで竹炭液と竹炭灰液が出来上がります。
  • 03真っ黒な竹炭液と竹炭灰液をミネラル成分が損なわれないように段階的に濾過をして、バランスの異なるミネラル水を作ります。真っ黒な竹炭液と竹炭灰液をミネラル成分が損なわれないように段階的に濾過をして、バランスの異なるミネラル水を作ります。
  • 04無臭で透明な竹炭ミネラル水と竹炭灰ミネラル水を混合、撹拌、検査分析をした後、充填します。竹炭洗剤の完成です。無臭で透明な竹炭ミネラル水と竹炭灰ミネラル水を混合、撹拌、検査分析をした後、充填します。竹炭洗剤の完成です。

Mechanism

  • 竹炭洗剤には、「カリウム」「ケイ素」「ナトリウム」「マグネシウム」「カルシウム」などの豊富なミネラルがマイナスイオンの状態で溶け込んでいます。竹炭洗剤には、「カリウム」「ケイ素」「ナトリウム」「マグネシウム」「カルシウム」などの豊富なミネラルが溶け込んでいます。
  • 洗濯物の汚れは皮脂や食べこぼしなどの有機物に埃が混ざった状態で繊維に吸着、(+)イオンを帯電しています。洗濯物の汚れは皮脂や食べこぼしなどの有機物に埃が混ざった状態で繊維に吸着しています。
  • ミネラル(−)イオンと汚れ(+)イオンが磁石のように引きつけ合う化学反応を利用して汚れを落とします。中でもケイ素とカリウムは繊維に深く浸透し、汚れ落ちを高めます。ミネラルと汚れが磁石のように引きつけ合う反応を利用して汚れを落とします。中でもケイ素とカリウムは繊維に深く浸透し、汚れ落ちを高めます。
  • 繊維本来の柔らかい洗い上がりです。「ミネラル成分」をゆっくり浸透させ、しっかり働いてもらうためにお洗濯前の20分のつけ置きがボイントです。繊維本来の柔らかい洗い上がりです。「ミネラル成分」をゆっくり浸透させ、しっかり働いてもらうためにお洗濯前の20分のつけ置きがポイントです。